キレイをつくるレシピ
キレイはつくることができる!をテーマに、「美しくなりたい」という気持ちをかなえる情報を書いていきます。

精製水で顔を洗うこと

1月 18th 2015 in 健康

洗顔するときには水道水を使っていますが、この水道水にはカルキが含まれています。このカルキは、私達の肌に少なからずダメージを与えるので、カルキを中和する事が求められます。
その時に使うのが精製水です。洗顔が終わった後に化粧水を塗りますが、化粧水の前には一度精製水で肌を洗った方が良いのです。この精製水は、数百円で大きなボトルが購入できるので、スキンケアアイテムとしては非常に格安なので、必ず確保するようにします。

参考ページ

http://cameratripods.org/


Comments are closed.

7歳になる娘は3歳くらいの時まで、ひどいアトピー性皮膚炎でした。
当時、我が家はアパートで3人暮らしでした。
そのアパートは敷地内に各家庭に供給する大きな水道用タンクがあったのですが、かなり老朽化しており、汚れていました。そのため朝、水道の蛇口をひねると赤いさび付いた水が流れ、風呂用の水は時折、砂が混じることもあったのです。
娘は産まれてまもなくそのアパートに住み、その水を飲み、そのお湯で風呂に入っていました。すると1歳もしないうちに体を痒がるようになり、特に風呂上りや寝る前など、体が熱くなるとすぐにかいていたので、背中やひじ・ひざ等の関節はよく血が出ていました。
病院へ行って何度も診てもらいましたが、薬として渡されるのはいつもステロイド剤です。
妻ははじめステロイド剤に強い抵抗感があったのですが、痒くて泣き出す娘に、仕方なく塗るしかなかったようです。すると、痒みは多少落ち着くのですが、塗った箇所だけ体が黒ずんできてしまいました。薬を塗らなければ、かきすぎて血が出て、乾燥すると白い粉が出てきてしまうため、塗る塗らないにかかわらず、良いことなどなかったのです。
そんな矢先、息子が誕生し、アパートでは手狭なことから新築に引っ越すことになりました。新居での生活がスタートすると、娘のアトピーはだんだんと治っていきました。今でも多少、関節部分を痒がるときもあるのですが、以前からみれば、かなりましです。
やはりあのアパートの水だったのか、と娘には本当に申し訳なく思っています。

http://uhinys.info/

Previous Entry

Recent Comments
  • No comments
Categories
Blogroll